keithのくしゃみ(本館)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: auraレッスン記録

Comment (2)  Trackback (0)

レッスン1回目【遊び編】

keithが通い始めた教室。aura、知ったきっかけはフィーリ&アラゴンママの風子さんが
「ここの西田先生にフリースタイルを習いたいの、まりりんちから近いんじゃない?」って教えてくれてHPを見ました。
愛犬のボーダーのビンゴくんと楽しそうに踊る動画がすごいんです!!しかも選曲がまたGOOD!!

aura HP

スーダラ節
ピンクパンサー

すごいでしょ。


教えてもらった頃はここに通うなんてまったく思ってなくて。
でもキースの車や人、自転車、とりあえずすれ違うもの、動く物への執着と吠えが半端なくて散歩が辛い。。

「うるさくて近所でも有名なんだろうな・・・」なんて私らしくもないこと考えたりして。

で、動こう!このままじゃあたしもキースも潰れちゃう。
と思い、調べて参加したのが川崎区で保護ボランティア活動をされているへちまこさんの短期教室。年に2回、各7回くらいかな、あるんですが(座学1回あり)ここはグループレッスン。もちろんキースが犬の輪に入れるわけもなく。。でもこちらは犬同士を仲良くさせる教室ではなく、どう関わらずにスルーできるか、犬語を理解し、犬主体で行動させる、犬が学ぶ、人も学ぶ、そんなところだったのです。

すごく勉強になりました。リードでぐいっなんて絶対しません、キースの場合は興奮材料を見つける能力もあるし、そこから目が離せなくなり、攻撃姿勢になって吠える!
というパターンだったので、キースが気付く前に私が察知し回避する。
回避と言っても声がけして飼い主に注目させるというやり方。

これが実に難しかった。。
でも回数を重ねるごとに少しづつコツも分かって来て、キースとのコンタクトも取れる様になってきました。

でも、刺激が多い(多過ぎる)会場となる公園では落ち着かせるのも一苦労><

そんなこんなで、短期レッスンは終了したのです。
でもここに参加して、目指す方向がわかったというか、強制訓練とは正反対のことをやっているわけで、いろんな選択肢が飼い主にはあるんだなということを知りました。
ここに参加している犬達は犬同士のコミュニケーションが上手じゃない子が多いようですが、何回も参加している方もいるようです。私は毎回1時間半かけて通っていたのですがいい経験をさせていただきました。


で、そこが終わり、私1人でこれからやっていけるのか?
沢山の事を教わったわけじゃないので、迷う事も多いはず。。

そんな事を思っていたとき、auraの事を思い出し、問い合わせをしました。
そしてすぐ週末にカウンセリングをお願いしたんです。

それがこの日の日記に書いてあります。


楽しいカウンセリングを終え、14日に一回目のレッスンに行ってきました。

レッスンの内容はその子に合わせて先生がカリキュラムを作ってくださいます。
キースはまず遊びのレッスンです。

テンションのオンオフは自律神経が関係しています。興奮が極端に少ない子、キースの様にスイッチが入りやすい子、それぞれ自律神経の回路がどっかで??だそうで、そこのオンオフのきっかけを人が作ってあげると言う遊び。
ルールを作って、頭を使って、考えさせて、集中力も養います。

でもずーっと遊んでばかり、同じ事ばかりでは犬も飽きるし集中力も続きません。
なので、遊びの中のルール。解放と集中。

レトリーブ(もってこい)
これね、むずい。めっちゃ難しいです。
そして疲れる(笑)
人がじっとしてて、ぽーーん!と投げていぬが咥えて持ってくる。
もんだと思ってました。

キースは持ってくる事自体は出来るのですが咥えた物をすぐ離してくれません。なのでおもちゃを二つ使って交互に投げるんです。咥えている時に別のおもちゃを見せて興味が移って離した時に拾って、別のおもちゃを投げる。

そして咥えて戻ってくるキースと一緒に走る!!!そして褒める!!!! 別のおもちゃに興味を持たせる!を繰り返す感じでしょうか。

遊びを放棄してプラプラ匂い嗅いだり何かに吠えたっていいんです、その時は絶対に追わない。無視です。
必ず戻ってくるので、その時に褒める。キースは喜んで戻ってきます^^

これだけで十分疲れますよ。飼い主も(笑)

でもね、リズムが難しい。西田先生がやるとキースはがっつり注目。もう離れたくない!もっと遊んで!!になるんですが、私だとあっちプラプラこっちプラプラしてます。。
がんばっていこう、声出しが足りないと指摘受けましたので、恥ずかしがらずにテンションあげていこう



ひっぱりっこ
ロープでやりました。キースは引っ張りっこ大好きです。うーうー唸りながら遊びます、うーうーさせて!とも言われました、テンションを上げさせる為に脇あたりを突くといいよと。ここでテンション上昇中。

ある程度遊んだら、次はテンションのオフです。
口元のロープを握って引くのを止めると口を離します。ロープを折り畳んで咬むところをなくすとやめるそうです。多少躊躇しますが、声かけしながら、やっていくと段々上手に離すようになりました。
そしてテンションをさらに落ち着かせるようにポジションを取りながら歩きます。
キースはしっかりアイコンタクトを取りながら付いてきます。
するとさっきまでガウガウうーうー!興奮して遊んでいたのに、澄ました顔してますよ^^

そしてまたひっぱりっこ。の繰り返し。再開するとき、一度おすわりをさせてからもいいみたいです。



サーチゲーム
今回は透明の生ビールに合うサイズ^^のプラコップを使いました。高さがあって、犬がつんってしやすいんですよね。
まずはコップ一つから。

トリーツの上からコップをかぶせます。
キースは鼻でおしまくって、あっちこっち歩いてました^^
でも傾いた時にうまくトリーツ食べれました♪
この取り方分からない犬も多いみたいで、自分じゃ取れない、飼い主に取って!!とアピールするとか。
キースは食い意地があるのでばっちりクリアです。

そしてコップを3つまで増やしてやったり、椅子の足の影においてみたり、場所を変えたりいろいろアレンジできます。
そしてコップは透明の必要はないそうです。犬は目で探さないから。
でもキースはね・・目が探しますよ。私の動きしっかり見てます(笑)

でも隠してる間はお座り+待てのコマンドを使っています。


今回はこの三つの遊びをしました。
キースの出来た!!っという達成感の顔^^
褒めてもらって、遊んで、食べて、いい事尽くめで楽しいレッスンとなりました。


遊んでるんじゃない、これらすべてに沢山の要素が詰まっているんです。
ただテレビを見ながらだらだら引っ張りっこ、適当にボール投げて持ってこないと叱って、ダラダラ・・・
それじゃだめなんですね。

子供は遊ぶのが仕事といいますが、犬も同じなんですね。
そして、正解はひとつしかないんだよ。とも言われました。


その日その日のレッスンを頭で理解したつもりでも日々の生活でふと思い出せないんじゃ困るので、私も記録として日記にしました。

auraの西田先生からも許可を頂いて書いてます。
次回は先日行って来た2回目の基礎レッスンを書きます。




文章ばっかになっちゃった。

th_DSCF2435.jpg
キースが若い写真。っていっても数ヶ月前なだけなんだけど。
スカンクの引っ張りっこだす。
くちゃい。
スポンサーサイト
テーマ : シェルティ☆大好き  ジャンル : ペット

Comments

わかりやすいっ!!
すごいよ、映像が浮かぶようにわかりやすかった!
さすが、徹夜して書いただけある。(してないって(笑))

レトリーブ、アラゴンで思いっきり失敗したからな。
彼はテンションがあがりにくいタイプ、なのでおもちゃなどのレトリーブ遊びにもあまりテンションあがらず。

で、たまたまボールを持ち戻った時に「おやつ」を与えてしまった私...(--;)

それからは、ボール見せると「お仕事モード」なアラゴン。
「僕持ってきますよ。早く投げてください」

傍目には、ちゃんとレトリーブしてるように見えるようで「おりこうね」とか言われたことあるけど。楽しくないんだよ。飼い主もあ〜君もね。

報酬もらうために遊ぶなんて おかしいじゃない?

それからが試行錯誤。
8歳過ぎた頃くらいから、やっと報酬目当てでない遊びが出来るようになってきたけど、時々「おやつありますか?」って確認されたり(笑)

しかーし...フィーリ効果は凄いよ。
フィーリとは楽しく遊ぶを徹底したから。
それ見たアラゴンにすっごい影響(それが西湖でのあの一人祭り?(笑))

と、ついまりりんの記事に触発されていろんなこと思い出しちゃったわ〜。
そして、こういうの内緒にしたがるプロが多い中。アウラの西田氏のふとっぱら具合にめちゃ感動いたしました。

基本、自分が使ったり通ったりして「いい」って思ったものじゃないと人に勧めたりしないんだけど、あの動画を観たときに感じたものが間違ってなかったって、この記事を読んであらためて思いました。

次回作も楽しみにしてますぜ〜(プレッシャ〜♪)
風子さん
徹夜と呼んでくださいましよ(笑)
そして今またアップしてやったぜ。

あーくんの落ち着きは小さい頃からって言ってましたもんね。
テンションをあげるっていうのもまた難しそうだなあ。
楽しくない遊びってなんじゃらほい、ですね・・あーくんまで楽しんでないなんてv-405
フィーくん効果、あーくんの若返りもそうですよね〜。
カトちゃんが若い奥さんもらって元気になったように(笑)あーくんも若い弟できてフレッシュになっちゃったんですね〜。
あは、例えおかしいって。

頑張ってたもん、11歳。湖での飽く無き挑戦!!みたいな(笑)
NHKの特番に出てきそうな。

次回のアウラはちょっと先になっちゃうけど課題あるし(おすわりと伏せがミックスされちゃうとこ)基礎から形をしっかり作っていきますー。






プロフィール
飼い人は毎朝の散歩は欠かさない!ソルリ姉ちゃん(13歳) にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

キース家のまりりん

Author:キース家のまりりん
綴り人はキースオンマのまりりん

きーたん情報
血統書名 SEASIDE FAILY JP PLATINUM KING
script*KT*
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。